GMOクリック証券をテレビCMなどで見られた事が、何度かある方が多いと思います。
それ以外でも、GMOインターネットグループのサービスを何かしらの形で利用されている方は多いはずです。
私もいくつかサービスを契約しているものがあります。

それはさておき、GMOクリック証券と言えば「世界FX取引高世界第1位」であり、それが2012年~2015年の4年連続で達成しています。
取引高が高いということは 取引を実際にされている方が多いと言えるので、利用されている方が使いやすいと証明していることが言えます。

  • FX取引高4年連続「第1位」※
  • 全18通貨ペアが低スプレッド
  • 取引ツールの使いやすさ・高機能が人気
  • 豪ドル・南アランドの高金利スワップ
  • FXネオがリニューアルでさらに進化
  • ※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2015年12月)

基本スペック
取引手数料 通貨ペア数 取引単位 初回入金
無料 18 1万通貨 下限なし
ドル/円スプレッド マージンコール ロスカット 年齢制限
0.3銭(原則固定) 証拠金維持率100% 証拠金維持率50% 満20歳以上80歳以下

支持される理由の「低スプレッド」

GMOクリック証券だけでなく、他のFX会社も低スプレッドへの流れになっているので、どこのFX会社でもスプレッドが狭くなっているのは確かです。

ですが、GMOクリック証券のスプレッドは、扱っている全18通貨ペアで狭くなっていますので、取引したい通貨ペアがあれば、どの通貨ペアでも取引コストをかなり抑えることが出来ます。

意外と他のFX会社では、米ドル/円やユーロ/円のスプレッドは、GMOクリック証券などと変わらないところは多いです。
しかし、それに吊られて他の通貨ペアを取引してみると、広いスプレッドだったと気づく時もあります。

GMOクリック証券のスプレッドは「原則固定スプレッド」ですので、日本時間早朝の流動性の低い時間帯や、為替相場の急激な動きがある時などの、スプレッドが広がる時以外などでは、提示されているスプレッドで約定しますので、安心して取引が出来ます。

主要スプレッド(原則固定・2016年5月12日現在)
ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭
NZドル/円 スイスフラン/円※2 カナダドル/円 南アランド/円
1.4銭 1.7銭 1.8銭 1.4銭

※2:スイスフラン/円は原則固定スプレッドは適用外

高スワップポイントも人気の理由

スプレッドが狭いと、頻繁に取り引きされる短期トレード派の方には、大変コストが抑えられるのでありがたいと思います。
さらに、GMOクリック証券では高金利通貨と言われる「豪ドル/円」「NZドル/円」「南アフリカランド/円」の通貨ペア取引では、高いスワップポイントを適用しています。

豪ドル/円では40円前後、NZドル/円では50円前後、南アランド/円では130円前後となっており(2016年5月12日現在)、長期トレード派の方でも納得出来るスワップポイントと言えます。
注意として、日本円の低金利通貨で高金利通貨を売り(ショート)から入ってしまうと、スワップポイントの支払いとなってしまうので、注意してください。

取引ツールも充実

GMOクリック証券のFX取引ツールは、かなり充実している印象を受けます。
取引するツール自体の使い勝手が悪ければ、思っているタイミングで取り引きできない場面も出てきてしまいます。

Android・iPhoneアプリの取引ツール

家の中だけでFX取引をしなければいけない時代ではなく、外出先でもスマホを利用して取引をされる方は、現在かなり多くなってきています。

他のFX会社も充実したツールアプリを出していますが、GMOクリック証券の取引ツールアプリの評判はかなり高くなっています。
Androidアプリでは「FXroid プラス」、iPhoneでは「iClick FXneoプラス」となっています。

全ての面で共にこだわっている事が分かりますし、特にスマホ自体を横画面にしたときの「スピード注文チャート」はかなり優秀な機能と言っても良いです。
現在表示されているチャートを見ながら、タイミングを逃さない1タップでスピード注文が出せるところが良いです。

さらに、iPhoneアプリではトレンドラインを実際に自分で引くことが出来るのは驚きです。
さらに、時間足も全12種類・パソコン並のテクニカル指標の表示も可能で、トレンドラインの描画と組み合わせる事も可能です。
これだけ機能を備えていると、FX初心者から上級者まで納得出来る取引をする事が出来るはずです。

もちろんPC取引ツールも充実

チャート分析に特化した「プラチナチャートプラス」と、注文機能に特化していると言える「はっちゅう君FXプラス」が代表的です。

「プラチナチャートプラスの特徴は、トレンド系20種類・オシレータ系18種類の合計38種類のテクニカル指標の機能が用意されています。
さらに、描画機能もレクタングル・トライアングル・トレンドライン・チャンネルラインなど全25種類があります。

それだけでなく、チャート画面を16分割で表示できるようになっており、全て違う通貨ペアを表示したり、同じ通貨ペアでも時系列を変えて表示したりすることも可能です。

「はっちゅう君FXプラス」は名前の通り、注文機能に特化しているツールと言えます。
自社開発の取引ツールですので、約定スピードが従来比の6倍となっています。
初心者の方でも利用可能ですし、さらに頻繁に取り引きされるアクティブトレーダーの方には、大変ありがたい約定スピードと言えます。

GMOクリック証券「新FXネオ」の詳細

取引の詳細
取引手数料 無料
取引単位 1万通貨
取引時間 【夏時間】月曜日AM7:00~土曜日AM6:00
【冬時間】月曜日AM7:00~土曜日7:00
レバレッジ 25倍
通貨ペア 対円通貨ペア 米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・スイスフラン/円・カナダドル/円・南アランド/円(通貨ペア:8)
対円以外通貨ペア ユーロ/米ドル・ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル・米ドル/スイスフラン・ユーロ/スイスフラン・ポンド/スイスフラン・ユーロ/ポンド・ユーロ/豪ドル・ポンド/豪ドル・NZドル/米ドル(通貨ペア:10)
サポート体制 電話・メール・LINE
【冬時間】月曜日AM7:00~土曜日AM7:00
【夏時間】月曜日AM7:00~土曜日AM6:00
会社概要
社名 GMOクリック証券株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立 平成17年10月28日
信託保全 三井住友銀行・みずほ信託銀行・三井住友信託銀行・日証金信託銀行