オススメポイント

  • 約定率が驚異の100%を実現
  • 高機能・場所を選ばない取引ツールが充実
  • 1,000通貨から始められる
  • 無料のオンラインセミナー
  • 20種類以上のマーケット情報

FXプライムbyGMOの名前を見るとわかる通り、現在はGMOクリックホールディングスの完全子会社として運営しておりますが、以前は伊藤忠商事の子会社として設立された会社です。
どちらの会社の名前を聞いても、安心出来る親会社と言えるのではないでしょうか。

FXプライムbyGMOの口座開設される方の、60%以上がFX初心者の方のようで、初心者に大変人気のあるFX会社として認識されています。
なぜFXプライムbyGMOが、初心者の方に選ばれる理由がいくつかあるので、項目ごとに紹介していきたいと思います。

基本スペック
取引手数料 通貨ペア数 取引単位 初回入金
無料※ 14 1,000通貨 0円
ドル/円スプレッド マージンコール ロスカット 年齢制限
0.6銭(原則固定) 設定なし 証拠金維持率50% 満20歳以上

取引数量1万通貨未満の場合、片道1通貨あたり3銭

少額から始めやすい1,000通貨から取引可能

FXなど為替商品に初めて手を出される方の多くは、「はじめから大金を出せない」「お小遣い程度から始めたい」などを考えれている方が多いです。
FXでは大きなレバレッジをかけることが出来るので、ほかの為替商品よりも数万円という少額から、FXを始めることが出来ます。
ですが、FXプライムでは1,000通貨単位から取引が可能になっているので、1万通貨の10分の1の資金から始めることが出来ます
日本で人気の通貨ペア「米ドル/円」では、1,000通貨から取引を開始する証拠金の金額は、5,000円程度から始めることが出来ます。

約定率100%はありがたい

FX取引をしている時に思っている価格とは違う、特に自分にとって不利な価格で約定してしまうような場面に、気づくことが多々出てくると思います。
こういったものを「スリッページ」と言うのですが、約定時にはどこのFX会社でもスリッページが発生してしまうことがあります。

しかし、FXプライムは矢野経済研究所の調査によって、「スリッページの発生なし、約定率100%」の調査結果が発表されています。
スベりが発生しないと、現在表示されているレートで約定してくれるので、不利な価格で約定するような余計なコストが増えることがありません。

お世辞でもスプレッドが狭いとは言えないけど・・・

それぞれのFX会社ではスプレッド幅を狭くする競争が激化し、代表的な米ドル/円スプレッドが0.3銭(原則固定)としているところが多くなっています。
スプレッドは手数料みたいなもので、コストを抑えるためには狭いほど良いと言えます。

しかし、FXプライムでは米ドル/円スプレッドが0.6銭(原則固定)となっており、スプレッドは狭い部類に入っていると言えますが、業界最狭水準とは言えません。
ですが、FXプライムの強みとして「約定率100%」があります。

スリッページの発生は1銭以下の小さなものから、10銭以上スベってしまうこともあります。
アメリカの雇用統計など、世界情勢に大きな影響がでるような重要な内容が発表される前後では、相場の変動が激しくて、システム処理性能が低いと大きなスリッページが発生してしまう可能性が高いです。

矢野経済研究所の調査では、注文数の3割以上スリッページが発生してしまうFX会社があることわかっています。
スリッページ幅は定かではありませんが、例えば3回の注文で2銭の不利なスリッページが1回起こると、スプレッドとスリッページ合わせて単純に2.9銭のコストが発生します。
FXプライムでは0.6銭が3回分となり、単純計算で1.8銭のコストになるので、スプレッドが多少広いからと言って、コストが大きくなるとは言えません。
逆に、FXプライムはコストを抑えやすいFX会社と言えます。

高機能ツールやセミナー マーケット情報はオススメ

取引ツールのぱっと見テクニカルは必見

FXを始める時には過去や現在のチャートの動きを分析して、今後のチャートの動きを予測してFX取引をしていかなければいけません。
しかし、初めてFXされる方にはテクニカル指標の使い方や分析を、どのようにすれば良いのか迷ってしまうことになるはずです。

そんな時にFXプライムの取引ツールは役に立ちます。
どのようなツールが役に立つかと言うと、「ぱっと見テクニカル」と言われるものです。
「ぱっと見テクニカル」は、過去の最大12年のチャートと現在のチャートを比較して、未来のチャートの動きを予測してくれるツールです。
未来のチャートの動きが一致する確率は90%となっており、かなり高精度のテクニカル分析を実施してくれます。
初心者で分析がまだ苦手な方など、一度試してみる価値があると思うツールになっていますよ。

「ぱっと見テクニカル」はパソコンだけでなく、AndroidやiPhoneのスマートフォンアプリ・iPadアプリの「PRIMEアプリS」にも搭載されているので、外出先などでも手軽に使いことが出来ます。

自分のスタイルに合ったセミナー・レポート活用

ネットだけの情報だけでは、なかなかFX取引を上手く進めていけないなぁと思う時がくるはずです。
そんな時に、FXプライムのセミナーやマーケット情報を上手く活用されることをオススメします。

セミナーは会場やオンラインで開催されているので、自分に合ったことや分からない部分で習いたいことがあれば、実力のステップアップに役立つはずです。

私がオススメするものとして、「マーケット情報」が毎日最新のものが配信されることです。
項目ごとに分かれており、「戦略」「レポート」「ニュース」「経済指標・データ」「取引サポート」に分かれています。

特に戦略の項目では、短期売買を専門にされている5人の方が、1日3回相場の変動について戦略していく情報を配信してくれる「戦士のささやき」、ファンダメンタル中心の分析の情報「今夜の一押し」、「テクニカル分析による売買のポイントを探ってくれる「チャートのささやき」など、他にも役立つ情報が1日の中で常に配信されています。

他の項目も合わせると、なかなか入手出来ない情報なども手にすることが出来るので、FXを上手く進めていくにはありがたいコンテンツが揃っていますので、FX初心者に大変オススメなFX会社と言えます。